リビンマッチってどんなサービス?一括査定前に知っておきたい知識総まとめ

リビンマッチは、10年以上の実績を誇る不動産一括査定サイトです。

最大6社同時に査定可能で、多くの人に使われています。

しかし、本当にいい不動産会社を紹介してくれるのかといった点が気になりますよね。

ファビコン

移住希望者

リビンマッチって有名だけど、実際どんなサービスなの?

本記事では、そんな疑問にお答えします!

人気のリビンマッチの特徴や注意点・利用方法など、実際に利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

実際に利用した経験も踏まえて解説するので、ぜひ参考にしてください!

目次

1. 実は老舗?一括査定リビンマッチの特徴

リビンマッチは リビン・テクノロジーズ株式会社が運営する、不動産一括査定サービスです。

運営会社自体はベンチャー企業ですが 、現在では賃貸管理やマンション管理など幅広くサービスを手掛けています。

2019年6月には東証マザーズへの上場を果たし、不動産情報サイトとして信頼できる会社になっています。

不動産一括査定サイトの中では10年以上の運営歴があり、老舗の部類に入るリビンマッチ。

人気の理由を分かりやすく徹底的に解説していきます。

▼リビンマッチの基本情報

対応エリア 全国

対応物件

全て(マンション・戸建て・土地等)
提携業者数 1400社以上(2018年3月時点)
利用者数 440万人以上(2017年1月~12月)
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
公式ページ https://www.lvnmatch.com/

2. リビンマッチが選ばれる3つの理由

人気を得るリビンマッチですが、選ばれる理由は一体どこにあるのでしょうか?

上の画像のように3つ主な理由があります。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

理由1.不動産査定に関するありとあらゆるニーズに対応している


リビンマッチは1400社以上もの全国の大手・地元の不動産会社と提携しています。

そのため、マンションや戸建てなどのあらゆるニーズをに対応した不動産会社を見つけられます。

不動産会社によって、マンションを得意とするのか、地場に強いのか、ファミリー向けの物件を豊富に扱うのかなどの特徴や傾向が変わります。

物件に合った業者に依頼することで、査定額を高くすることにつながります。

理由2.スピーディーに査定してくれる

リビンマッチでは、査定開始~申し込み完了まで、なんと最短45秒で完結します。

物件情報とお客様情報をホームページから入力します。

個別に複数の不動産会社に見積もりを取るとなると、非常に手間がかかります。

リビンマッチを使えば一度の入力で、 複数の不動産会社の見積もりをもらえるので、効率よく売却活動を進めたい方にとってはぴったりです。

理由3.公式ホームページで様々な便利機能を使える

不動産一括査定サービスの他にも、

  • 住み替えシュミレーター
  • 不動産譲渡税シュミレーター
  • 企業別の売却事例検索

など、便利な機能を利用することができます。

それぞれどんな機能なのか具体的に見ていきましょう。

住み替えシュミレーター

住み替えシュミレーターでは、住み替えをする時に必要な借入可能金額を試算できます。

資金となる不動産売却予定額と自己資金から資産を行います。

事前にシミュレーションを行うことで、金融機関へ問い合わせる際の参考になります。

シュミレーション結果はこのような形で表示されます。

あくまで大まかな概算価格ですが、ざっくりとした金額感をつかめます。

不動産譲渡税シュミレーター

不動産譲渡税シュミレーターは、不動産譲渡税をシュミレーションできます。

不動産譲渡税とは、不動産を売却した際に発生する税金です。

入力したらこのような形で表示されます。

簡単な情報の入力のみで計算できるのでとても便利な機能ですね。

企業別の売却事例検索

企業別の売却事例検索は、リビンマッチに登録している不動産会社が取り扱った売却事例を調べて確認できます。

立地・物件の種類や土地面積などから、実際にどの不動産会社に査定を依頼するか決める参考にできますね。

こういった便利なサービスがすべて無料で利用できるので、ぜひ利用してみてください。

3. 利用する前に知っておきたい!リビンマッチの全注意点

様々な機能を使えたり便利なリビンマッチですが、せっかく使うなら失敗せずに使いたいですよね。

3つの注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

注意点1.必ず最大6社を比較できるわけではない

最大6社比較可能ですが、必ずしも6社比較できるわけではありません。

登録業者が少ない地域や、希望の条件に合う不動産会社がない場合、申し込める会社数が少なくなります。

複数の業者に査定を依頼することで、相場価格が分かったり信頼できる会社を見分けられるといったメリットがあります。

最低でも3社以上で複数社査定したいところです。

もしリビンマッチで3社以上で査定できない場合は、 別の一括査定サービスを併用しましょう。

注意点2.机上査定と訪問査定の選択項目がない

リビンマッチでは、机上査定と訪問査定を選ぶ項目がありません。

机上査定…坪数や築年数・周辺の相場等の情報のみで査定価格を出すこと。
訪問査定…実際に家に営業マンが訪問し、個別の特徴などを考慮して査定価格を出すこと。

直接業者とやり取りをして決める形になります。

業者によっては、机上査定を受け入れてくれず、訪問査定のみ受け付けるところもあります。

例えば、こちらは申し込み直後に不動産会社から届いたメールです。

「直接挨拶として電話をかける」といった記載があるように、メールで査定結果を知ることはできず、電話をしなければならないようです

「まだ本格的に売却は考えておらず、物件価格を知りたいだけ」
という人にとっては、しつこい営業に感じられるかもしれません。

利用の前に、自分自身の売却への本気度を考えたうえでサービスを利用するのが得策です。

注意点3.希望している不動産会社にならない可能性がある

一括査定の申し込みで必要情報を入力した後に、実際に査定を依頼する不動産会社を選択する画面があります。

筆者が試してみたところ、デフォルトで6社表示されていましたが、その6社の不動産会社以外は選択することができません

希望の不動産会社が表示されなかった場合、別の一括査定サービスを併用してみましょう。

4. 【結論】リビンマッチはこんな人におすすめ!

ここまで、リビンマッチが選ばれる理由や利用する際の注意点をお伝えしてきました。

まとめると、リビンマッチは次のような人におすすめです。

  • 本格的に売却を考えている人
  • 地方の物件の売却を考えている人

本格的に売却を考えている人におすすめ

リビンマッチで紹介される不動産会社からは、「メールではなくまずは電話で連絡しましょう」といった対応を受けることになります。

(もちろん、不動産会社によって対応の仕方は違います。)

一方、本格的に売却を考えていたり、「すぐに売りたい」という思いがある方は、リビンマッチを利用するとスムーズに売却まで話が進むのでおすすめできます。

そのため、「査定価格を知りたいだけ」といった方は、気軽に一括査定に出してしまうと営業電話を受けることにつながってしまうので、おすすめできません

  • すぐ売却は考えていない方には「HowMa(ハウマ)」がおすすめ

HowMa(ハウマ)は、AIが不動産価格を瞬時に査定してくれる、スマホで完結するサービスです。

査定結果を知るのに必要なのがメールアドレスのみです。

そのため、匿名で査定価格を知ることができます。

営業電話がかかってくる心配がないので安心して利用できます。

地方の物件の売却を考えている人におすすめ

リビンマッチでは1400社以上の不動産会社と提携しているため、地域密着型の不動産会社も紹介してもらうことが可能です。

申し込み時、物件情報を入力すると自動的にその地域に強みを持つ不動産会社を紹介してもらえます。

そのため、自分で探す手間がなく、とても便利です。

地方に物件をお持ちの方で、どこに依頼すればいいかわからないという方は、リビンマッチを使って一括査定をしてみましょう!

5. リビンマッチに登録して利用するまでの流れ

ここからは実際に筆者が体験して、リビンマッチに登録して利用するまでの流れをご紹介します。

ステップ1.一括査定の申込をする

まずは、一括査定の申し込みのため、物件情報を記入します。

個人情報の入力画面が出てくるため、電話番号やメールアドレスといった連絡先を記入します。

入力が完了すると、査定を依頼できる不動産会社を選択します。

査定を希望しない会社は☑を外しておけば大丈夫です。
入力が完了すれば、「送信する」をクリック。

これで、申し込みが完了です。

ステップ2.後日、それぞれの会社から連絡に対応する

申し込みが完了すると、「それぞれの不動産会社から個別に連絡がある」とリビンマッチからメールが届きます。

申し込み直後にメールが届く場合もありますし、電話がすぐにくる場合もあります。

見知らぬ電話番号から着信が入っていた場合は不動産会社からの連絡の可能性が高いです。

連絡が入れば、順次対応していくようにしましょう。

ステップ3.提案内容を確認して希望にあった会社を選ぶ

それぞれの不動産会社と連絡を取り、提案内容を確認しましょう。

机上査定をメールで行ってくれる会社もあれば、まずは訪問査定からといった会社もあります。

連絡を取って内容を確認し、6社のうちから2~3社選んで話を進めていきましょう

具体的にどのように商談が進んでいくのか、独自に調査を行いました。

実際にリビンマッチを利用した方の体験談を詳しく記載しているので、こちらの記事も併せてご覧ください。

→リビンマッチ評判記事

6.リビンマッチを最大限に活用するポイント

リビンマッチを利用するなら、しっかり最大限活用し、売却を納得のいくものにしたいですよね。

ここからは、リビンマッチを利用する際のポイントを3つ紹介していきます。

ポイント1.依頼する不動産会社を事前にリサーチする


一括査定を依頼する段階で、選択肢に出てきた不動産会社の評判をグーグルで検索して確認してみましょう。

万が一、評判の悪い不動産会社が紹介されてしまった場合、個人情報を渡してしまいたくはないですよね。

たったひと手間ですが、事前にリサーチすることでそういったリスクを排除することができます。

簡単に「不動産会社名○○ 評判」と検索するだけで、その不動産会社についての情報が出てくるので、一括査定を申し込む前に試してみてください。

ポイント2.相場価格を事前に自分で調べてみる

一括査定を申し込むと同時に、物件の相場価格を自分なりにも調べてみましょう。

ある程度相場価格を頭に入れておくことで、査定結果を見た際に信頼できる不動産会社か判断がつきやすくなります。

「相場より安いと利益を多くとろうとしているのかな」
「相場より明らかに高い値段を提示してきていて怪しい」
「相場くらいの値段を出してくれているから信頼できそう」

などというように、最終的に媒介契約を結ぶ際の参考になります。

調べる際は、リビンマッチの不動産売却相場ページから調べてみましょう。。

例えば東京都で調べてみると、実際の売却事例を見ることができます。

間取りや土地面積、築年数を比較して、相場価格をチェックしてみましょう。

ポイント3.ほかのサービスと併用する

客観的な相場価格を知るために、リビンマッチを利用する際は、ほかの一括サービスと併用するようにしましょう。

複数のサービスを利用することで、売却に失敗したり後悔したりするリスクを減らすことができます。

複数のサービスを登録することで、「管理が大変なのじゃないか」「たくさん営業電話がかかってきたらどうしよう」といった不安もあるかと思います。

しかし、実際に査定する会社は1サービスにつき2~3社程度になるため、負担にはなりにくいです。

さらに、「この会社はちょっと違うな…」と思ったら、いつでも連絡を止めて問題ありません。

7.併用すべきおすすめの2つのサービス

リビンマッチを利用する際に、併用すべきおすすめサービスを2つご紹介します。

ファビコン

いえらぼ編集部

いくつかサービスを使って複数社査定してもらうことが、失敗しない売却をするための重要ポイントだよね。

リビンマッチのみを利用するのではなく、視野を広げてほかのサービスも併用してみましょう。

おすすめ1.マンションをお持ちの方は「マンションマーケット」を併用

マンションマーケット」は、中古マンションを専門に取り扱うサービスです。

マンションを専門に取り扱っているため、マンション売却のノウハウも普通の不動産会社より多く持っています。

マンション売却をお考えの方は、リビンマッチでも複数の不動産会社に査定を依頼しつつ、マンションマーケットに依頼することでさらに納得感の高まる比較ができるでしょう。

おすすめ2.さらに多くの会社と比較したい方は「イエウール」を併用

イエウール」は、リビンマッチと同じく不動産の一括査定サービスです。

2014年から運営されており、リビンマッチに比べると新しいサービスですが、提携業者数が1900社を越えています。

地方の不動産会社とも提携しているので、リビンマッチと併用することで、さらに多くの不動産会社と比較することが可能です。

複数社査定することで、相場価格が見えて来るため価格の比較検討がしやすくなります。

ここで、実際にイエウールとリビンマッチを併用した利用者に体験談を聞いてきました。

こちらの記事で紹介しているので、ぜひ生の声をご覧ください。

→リビンマッチ評判記事
→イエウール評判記事

8.【Q&A】リビンマッチ(不動産一括査定)の気になる疑問点を全て解決

Q1.売却査定と買取査定の違いは?

売却査定は、不動産を一般消費者向けに売却することを想定した場合の売却価格を査定してもらうことをいいます。

買取査定は、不動産を不動産会社に買い取って貰うことを想定した場合の売却価格を査定してもらうことをいいます。

主な違いは、売却価格と 売却までの期間に違いがあるため、表にしてまとめました。

  売却価格 売却までの期間
売却査定 相場価格 3~6ヶ月
買取査定 相場価格の約7割 2週間~1か月

それぞれメリットとデメリットがありますが、どんな時に使い分ければいいのでしょうか?

結論、「今すぐ売却しないといけないとき」は買取査定を利用し、その他の場合は売却査定を利用するので問題ありません。

相続や、事業に失敗したなどで今すぐ現金が必要な場合、買取査定を利用するようにしましょう。

Q2.査定前のリビンマッチのキャンセル方法は?

査定依頼を不動産会社にまだ出していない段階であれば、リビンマッチに直接連絡することで一括キャンセルをすることが可能です。

ただ、リビンマッチにお問い合わせ窓口はないので、ネットやメールでキャンセルすることはできません。

以下の電話番号に連絡し、キャンセルを依頼するようにしましょう。

▼電話番号
東京本社 03-5847-8558
名古屋オフィス 052-218-6050
大阪オフィス 06-6362-9101
福岡オフィス 092-432-4580

▼営業時間
平日9時~18時

Q3.リビンマッチで査定後にキャンセルはできる?

「査定が届いてしまってるけどキャンセルしたい!」

そんな場合には、査定を送ってくれた不動産会社に直接キャンセルの連絡をする必要があります。

電話もしくはメールで連絡を入れましょう。

その際に気を付けておきたいポイントが、キャンセル理由を明確に伝えることです。

「査定金額を見たところ、希望より低いため、今回は売却をキャンセルさせていただきます。」
などというように、明確にキャンセル理由を伝えましょう。

まとめ

リビンマッチは、複数の不動産に一括査定できたり、シュミレーターなど様々なサービスが使えたり、使う価値のあるサービスといえます。

本格的に売却を考えている人は、まずは一括査定に出してみることをおすすめします。

ほかのサービスと併用しつつ、リビンマッチで一括査定に出してみましょう。

リビンマッチで一括査定する

この記事があなたのお役に立てば幸いです。